Certified Global Research Member
Isomar fd.webp Wcrc 57.webp
Key Questions Answered
  • Global Market Outlook
  • In-depth analysis of global and regional trends
  • Analyze and identify the major players in the market, their market share, key developments, etc.
  • To understand the capability of the major players based on products offered, financials, and strategies.
  • Identify disrupting products, companies, and trends.
  • To identify opportunities in the market.
  • Analyze the key challenges in the market.
  • Analyze the regional penetration of players, products, and services in the market.
  • Comparison of major players financial performance.
  • Evaluate strategies adopted by major players.
  • Recommendations
Why Choose Market Research Future?
  • Vigorous research methodologies for specific market.
  • Knowledge partners across the globe
  • Large network of partner consultants.
  • Ever-increasing/ Escalating data base with quarterly monitoring of various markets
  • Trusted by fortune 500 companies/startups/ universities/organizations
  • Large database of 5000+ markets reports.
  • Effective and prompt pre- and post-sales support.

末梢動脈疾患市場:治療の種類別の情報(デバイス(血管形成術バルーン、血管形成術ステント(ステント留置術)、カテーテル、プラーク修飾装置(アテローム切除術)、血行動態流動変化装置、その他)、薬物(脂質低下薬、血圧低下薬、グルコース調節薬、血栓予防薬))エンドユーザー(病院および診療所、外来手術センター)-2027年までの予測


ID: MRFR/MED/1011-CR | 137 Pages | Author: Kinjoll Dey| February 2020

末梢動脈疾患市場の概要


末梢動脈疾患の市場規模は、4.84%のCAGRを記録し、2025年までに市場での収入が23,624.01百万米ドルに影響を与えると予測されています。末梢動脈疾患(PAD)は、動脈のプラークの蓄積により、四肢にある血管に影響を与えます。


新型コロナウイルス分析


このパンデミックの結果、PAD患者の医学的兆候はより深刻になりました。医療施設への訪問によって影響を受けるリスクがあるため、患者の治療を求める準備も変わりました。さまざまな外科センターで手術を行うPAD患者の数は過去数カ月で減少すると報告されているが、四肢関連の合併症の程度は昨年よりも深刻であり、周術期障害の増幅率に転じている。COVID-19のパンデミックが抑制されているため、より多くのPAD患者に治療を提供するために、毎日の医療活動をできるだけ早く再開する必要があります。さらに、COVID-19の影響を受けた地域では、新しい政府の判決や病院の戦略により、血管の処置は生命または四肢の救助の症例に制限されています。


マーケットダイナミクス


ドライバー


巨大な老人人口が大きく貢献する


高齢者の末梢動脈疾患の急速な発展は、近い将来、末梢動脈疾患の市場シェアの成長に有望な勢いを生み出すと予測されています。


製品発売の急増


製品承認に記載されている集団的急増は、今後の末梢動脈疾患の市場動向を説得する上で顕著な役割を果たすことが観察されています。


不健康なライフスタイルの選択肢の強化


座りがちな仕事を中心に展開する不健康な食生活とライフスタイルの共通性は、差し迫った期間の末梢血管市場規模を拡大すると推定されています。


機会


保険の適用範囲を広げる


保険適用範囲の拡大は、世界市場の末梢動脈疾患の有望な機会を開くと予想されます。


チャレンジ


製品コールバック


増幅された製品は、今後の末梢血管デバイス市場の成長を妨げる可能性が高いことを想起します。


セグメントの概要


治療タイプ別


デバイスセグメントは、2018年の末梢動脈疾患の市場価値が55.5%であると報告しました。疾患を制御するデバイスの重要な性質は、末梢動脈疾患市場の拡大を促進すると推定されています。


エンドユーザー別


病院と診療所のセグメントは、2018年の48.0%の重大な末梢動脈疾患の市場シェアに責任がありました。ほとんどの患者は、より良い質の高いケアにアクセスできるため、病院や診療所に行くことを好むため、末梢動脈疾患の世界的な末梢動脈疾患市場を強化すると予測されています。


地域分析


北米の地域市場に拍車をかけるためのPADの検出の増加


最大の地域市場としてのアメリカ大陸の成長は、糖尿病の発生率の急増、医療費の増加、および肥満の集団的症例によるものです。身体活動の欠如により、個人は末梢動脈疾患にますますかかりやすくなっています。


たばこ消費量の急増により欧州地域のシェアに拍車


欧州地域は、末梢動脈疾患の市場シェアで第2位です。欧州市場は、心血管障害の激化と喫煙人口の増加により、予測期間を通じて堅調な成長率を示すと予想されます。さらに、欧州連合の新興高齢者人口は、ヨーロッパの地域の末梢動脈疾患市場を主導しています。


APAC市場の発展を促進するための一人当たりの急増


アジア太平洋地域の末梢動脈疾患薬の市場規模は、患者シェアの増加と技術的改善の拡大により、最大の市場開発能力を特徴付けると予想されます。アジア太平洋地域の急速な進展は、一人当たりの総所得と、この地域の主要な問題である医療の質を高め、糖尿病を強化するという政府の提案によるものです。オーストラリア、中国、インドは、高齢者の増加により、収益性の高い末梢動脈疾患市場を持っています。


MEA地域市場を促進するための肥満の急増


集団肥満症例、患者ケアを進めるための政府の提案の激化、および有望な補償政策は、中東およびアフリカの末梢動脈疾患市場に拍車をかけています。


競争環境


世界の末梢動脈疾患市場で有名なプレーヤーは次のとおりです。



  • 英国フィリップス NV (オランダ),

  • ブラウン・メルズンゲンAG(ドイツ)、クック(米国)、

  • メドトロニック(アイルランド)、

  • バイエルAG(ドイツ)、

  • ボストンサイエンティフィックコーポレーション(米国)、

  • ベクトン、ディキンソン、アンドカンパニー(BD)(米国)、

  • テルモメディカル株式会社(日本)、

  • Biotronik(ドイツ)、カーディナルヘルス(米国)


世界の末梢動脈疾患市場で機能している市場企業は、市場の権威を高め、製品のリーダーシップを維持するために、製品の発表、推奨、およびコラボレーションに集中していますそして需要。


最近の動向


2020年12月プログレッシブインターベンショナル生体吸収性療法の作成者であるEfemoralMedicalは、最近、FlexStepを使用した同社の大腿血管足場システム(EVSS)のヒト初(FIH)適用を明らかにしましたEFEMORAL I FIH臨床調査におけるテクノロジー。この製品は、包括的な多様な患者に対応すると考えられています。この画期的な技術は、末梢動脈疾患(PAD)の新しい治療法を提示し、症状を軽減し、以前は困難だった患者集団に対する再介入を回避します。


2020年12月Alucentは、下肢の末梢動脈疾患(PAD)の取り扱い以外の臨床試験ポートフォリオを開発し、その自然を調整しようとしているため、科学諮問委員会を強化していますhaeの動静脈f(AVF)の開発と強化のための血管足場(Alucent NVS)

Peripheral Artery Disease Report Scope
Report Attribute/Metric Details
Market Size 2023 USD 2.69 Billion
Market Size 2024 USD 2.899 Billion
Market Size 2032 USD 4.91 Billion
Compound Annual Growth Rate (CAGR) 6.80% (2024-2032)
Base Year 2023
Market Forecast Period 2023-2032
Historical Data 2018- 2022
Market Forecast Units Value (USD Billion)
Report Coverage Revenue Forecast, Market Competitive Landscape, Growth Factors, and Trends
Segments Covered Treatment Type, Drugs, End User, and Region
Geographies Covered North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World
Countries Covered The US, Canada, German, France, UK, Italy, Spain, China, Japan, India, Australia, South Korea, and Brazil
Key Companies Profiled Philips N.V., Braun Melsungen AG, Medtronic, Bayer AG, Boston Scientific Corporation, Becton Dickinson and Company, Terumo Medical Corporation
Key Market Opportunities Growing obesity and elderly population
Key Market Dynamics Increase in healthcare expenditures and rising consumer spending over health and fitness


Frequently Asked Questions (FAQ) :

The Peripheral Artery Disease market size was valued at USD 2.69 Billion in 2023.

The market is projected to grow at a CAGR of 6.80% during the forecast period, 2024-2032.

North America had the largest share in the market

The key players in the market are Philips N.V., Braun Melsungen AG, Medtronic, Bayer AG, Boston Scientific Corporation, Becton Dickinson and Company, Terumo Medical Corporation.

The Catheters category dominated the market in 2022.

The hospitals & clinics had the largest share in the  market.

Leading companies partner with us for data-driven Insights
client_1 client_2 client_3 client_4 client_5 client_6 client_7 client_8 client_9 client_10
Kindly complete the form below to receive a free sample of this Report
Please fill in Business Email for Quick Response

We do not share your information with anyone. However, we may send you emails based on your report interest from time to time. You may contact us at any time to opt-out.

Purchase Option
Single User $ 4,950
Multiuser License $ 5,950
Enterprise User $ 7,250
Compare Licenses
Tailored for You
  • Dedicated Research on any specifics segment or region.
  • Focused Research on specific players in the market.
  • Custom Report based only on your requirements.
  • Flexibility to add or subtract any chapter in the study.
  • Historic data from 2014 and forecasts outlook till 2040.
  • Flexibility of providing data/insights in formats (PDF, PPT, Excel).
  • Provide cross segmentation in applicable scenario/markets.