Specialty Silica Market Research Report- Forecast to 2030

特殊シリカ市場のグローバル情報:製品タイプ(沈殿シリカ、溶融シリカ、ヒュームドシリカ、シリカゲル、コロイダルシリカ)、用途(ゴム、電子部品、農業、塗料およびコーティング、食品および飲料、パーソナルケアおよび化粧品など)および2030年までの地域予測

ID: MRFR/CnM/1607-HCR | August 2022 | Region: Global | 140 Pages         

TABLE OF CONTENTS

1 Executive Summary

2 Scope of The Report

2.1 Market Definition

2.2 Scope of The Study

2.2.1 Research Objectives

2.2.2 Assumptions & Limitations

2.3 Markets Structure

3 Market Research Methodology

3.1 Research Process

3.2 Secondary Research

3.3 Primary Research

3.4 Forecast Model

4 Market Landscape

4.1 Five Forces Analysis

4.1.1 Threat of New Entrants

4.1.2 Bargaining power of buyers

4.1.3 Threat of substitutes

4.1.4 Segment rivalry

4.2 Value Chain/Supply Chain of Global Specialty Silica Market

5 Industry Overview of Global Specialty Silica Market

5.1 Introduction

5.2 Growth Drivers

5.3 Impact analysis

5.4 Market Challenges

5.5 Impact analysis

6 Market Trends

6.1 Introduction

6.2 Growth Trends

6.3 Impact analysis

7. Global Specialty Silica Market by Region

8. Global Specialty Silica Market by Product Types (Precipitated Silica, Fused Silica, Fumed Silica, Silica Gel, Colloidal Silica)

9. Global Specialty Silica Market by Application (Rubber, Electronic Components, Agriculture, Paints & Coatings, Food & Beverage, Personal Care & Cosmetics and others)

10. Company Profiles

10.1 Evonik Industries

10.1.1 Overview

10.1.2 Financials

10.1.3 Portfolio

10.1.4 Business Strategies

10.1.5 Recent Development

10.2 Akzo Nobel N.V.

10.2.1 Overview

10.2.2 Financials

10.2.3 Portfolio

10.2.4 Business Strategies

10.2.5 Recent Development

10.3 Cabot Corporation

10.3.1 Overview

10.3.2 Financials

10.3.3 Portfolio

10.3.4 Business Strategies

10.3.5 Recent Development

10.4 Wacker Chemie AG

10.4.1 Overview

10.4.2 Financials

10.4.3 Portfolio

10.4.4 Business Strategies

10.4.5 Recent Development

10.5 PPG Industries, Inc.

10.5.1 Overview

10.5.2 Financials

10.5.3 Portfolio

10.5.4 Business Strategies

10.5.5 Recent Development

10.6 Huber Engineered Materials

10.6.1 Overview

10.6.2 Financials

10.6.3 Portfolio

10.6.4 Business Strategies

10.6.5 Recent Development

10.7 Solvay S.A.

10.7.1 Overview

10.7.2 Financials

10.7.3 Portfolio

10.7.4 Business Strategies

10.7.5 Recent Development

10.8 W. R. Grace & Co.

10.8.1 Overview

10.8.2 Financials

10.8.3 Portfolio

10.8.4 Business Strategies

10.8.5 Recent Development

10.9 Nalco Holding Company

10.9.1 Overview

10.9.2 Financials

10.9.3 Portfolio

10.9.4 Business Strategies

10.9.5 Recent Development

10.10 Madhu Silica Private Limited

10.10.1 Overview

10.10.2 Financials

10.10.3 Portfolio

10.10.4 Recent Development

11 Conclusion

LIST OF TABLES

Table 1 World Population by Major Regions (2020 To 2030) (Billion)

Table 2 Global Specialty Silica Market: By Region, 2020-2027 (USD Billion)

Table 3 North America Specialty Silica Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 4 Europe Specialty Silica Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 5 Asia-Pacific Specialty Silica Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 6 RoW Specialty Silica Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 7 Global Specialty Silica for Product Types Market: By Regions, 2020-2027 (USD Billion)

Table 8 North America Specialty Silica for Product Types Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 9 Europe Specialty Silica for Product Types Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 10 Asia-Pacific Specialty Silica for Product Types Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 11 RoW Specialty Silica for Product Types Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 12 North America Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 13 Europe Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 14 Asia-Pacific Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 15 RoW Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 16 Global Specialty Silica Application Market: By Region, 2020-2027 (USD Billion)

Table 17 North America Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 18 Europe Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 19 Asia-Pacific Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 20 RoW Specialty Silica for Application Market: By Country, 2020-2027 (USD Billion)

Table 21 Global Product Types Market: By Region, 2020-2027 (USD Billion)

Table 22 Global Application Market: By Region, 2020-2027 (USD Billion)

Table 23 North America Specialty Silica Market, By Country (USD Billion)

Table 24 North America Specialty Silica Market, By Product Types (Billion USD)

Table 25 North America Specialty Silica Market, By Application (Billion USD)

Table 26 Europe: Specialty Silica Market, By Country (USD Billion)

Table 27 Europe: Specialty Silica Market, By Product Types (USD Billion)

Table 28 Europe: Specialty Silica Market, By Application (USD Billion)

Table 29 Asia-Pacific: Specialty Silica Market, By Country (USD Billion)

Table 30 Asia-Pacific: Specialty Silica Market, By Product Types (USD Billion)

Table 31 Asia-Pacific: Specialty Silica Market, By Application (USD Billion)

Table 32 RoW: Specialty Silica Market, By Country (USD Billion)

Table 33 RoW: Specialty Silica Market, By Product Types (USD Billion)

Table 34 RoW: Specialty Silica Market, By Application (USD Billion)

LIST OF FIGURES

FIGURE 1 Global Specialty Silica market segmentation

FIGURE 2 Forecast Methodology

FIGURE 3 Five Forces Analysis of Global Specialty Silica Market

FIGURE 4 Value Chain of Global Specialty Silica Market

FIGURE 5 Share of Global Specialty Silica Market in 2020, by country (in %)

FIGURE 6 Global Specialty Silica Market, 2020-2027, (USD billion)

FIGURE 7 Sub-segments of Applications

FIGURE 8 Global Specialty Silica Market size by Application, 2020

FIGURE 9 Share of Global Specialty Silica Market by Application, 2020 to 2027

FIGURE 10 Global Specialty Silica Market size by Product Types, 2020

特殊シリカ市場

特殊シリカ市場は、2030年までに158億8000万米ドルの価値があると予測されており、予測期間(2022年から2030年)に10.97%のCAGRを記録します。

セグメンテーション

製品タイプ別 Precipitated Silica Fused Silica Fumed Silica Silica Gel Colloidal Silica
アプリケーション別 Rubber Electronic Components Agriculture Paints & Coatings Food & Beverage Personal Care & Cosmetics Others

キープレーヤー

  • Evonik Industries
  • Madhu Silica Private Limited
  • Akzo Nobel N.V.
  • Cabot Corporation
  • Nalco Holding Company
  • Solvay S.A.
  • Wacker Chemie AG
  • R. Grace & Co.
  • PPG Industries Inc.
  • Huber Engineered Materials

運転手

  • the growing concern of depletion of fossil fuels and strict implementation of emission rules
Speak to Analyst Request a Free Sample

特殊シリカ市場の概要


特殊シリカ市場は、2016年から2030年にかけて約6.1%のCAGRで成長した後、2016年に約51億米ドルと評価されました。


特殊シリカ市場は、ゴム、塗料およびコーティング、農業、パーソナルケアおよび化粧品、食品および飲料、電子部品などのさまざまな用途で着実に成長しています。このような幅広い用途により、タイヤの生産と炭素排出量の削減に向けた取り組みにより、自動車産業は常に特殊シリカのトップアプリケーションセグメントになります。さらに、化石燃料の枯渇と厳しい排出規則への懸念が高まっているため、自動車産業は特殊シリカ市場にプラスの影響を与えるグリーンタイヤの使用に移行しています。しかし、2022年の予測期間中、コロイダルシリカの高コストや低コストの代替品の入手可能性などの要因によって市場は抑制されます。特殊シリカは周期的な挙動を示します。したがって、低コストの代替品は、特殊シリカの製造業者にとって大きな課題である利益率と収益創出の継続性に影響を与えます。


特殊シリカは、沈殿シリカ、溶融シリカ、ヒュームドシリカ、シリカゲル、コロイダルシリカを含む5つの基本タイプのシリカで構成され、ゴム、農業、塗料およびコーティング、電子部品、パーソナルケアおよび化粧品など。アンチケーキング、UV保護、分散性などの特性により、パーソナルケアおよび化粧品製品における特殊シリカの需要の高まりは、将来的に特殊シリカ市場を押し上げるでしょう。さらに、中国やインドなどの発展途上地域は、建設業界だけでなく、塗料やコーティングの需要の増加を必要とするインフラでも高い成長を見せています。これらは特殊化学品の主要な用途の1つであり、開発途上地域での需要を押し上げています。高い引張強度や耐摩耗性などの特性により、特殊シリカはゴム産業で高度に使用されており、予測期間内に需要が高まると予想されます。


化石燃料の入手可能性の低さと枯渇に関する懸念が高まっており、予測期間中に世界市場に成長を続ける絶好の機会をもたらす可能性があります。建設業界、特に開発途上地域で行われている活動からの需要の高まりは、市場運営のための店舗で好調に成長しています。


特殊シリカ市場の調査方法論Global Specialty Silica Market


COVID19 分析


COVID19パンデミックの全般的な広がりは、組織とその製造および生産部門に影響を与えています。強度特殊シリカ市場に存在する主要メンバーは、現在、ビジネスのアップグレードをもたらすことによって作業規模を拡大することを検討しています。この進行は、危険因子と危険を制限し、さらに, 新しいCovidパンデミックによって提示されたダイナミクスを介して辛抱する.有能な労働力が利用できず、不十分で完全な封鎖やその他の実際的な制限の重みによって働くことを考慮して、商売品目や行政機関を使用するモール、小売広場、およびさまざまな団体は停止されました。


主要な利益団体と最強のシリカ物質市場パターンの紛れもないメンバーは、COVID19パンデミックの影響を受けています。これらのパターンは、パンデミックが現れて以来、開発と要求の衰退として大きな影響を見ています。同様に、理想的な市場群衆は、おそらく市場品目とグローバルポートフォリオの拡大を観察するでしょう。オンライン玄関の使用の発展は、市場が高まる要件と拡大する関心を満たすのに役立っています。立法府と世界中 市場のプレーヤーは、2028年に終了する予測期間の市場の前向きな発展に影響を与える拡張された憶測と改善の結果である市場管理と項目を拡大しています。
市場細分化:
Market Segmentation Silica Market

競争環境


特殊シリカの市場価値の向上は、以下の市場関係者の合併、買収、成長イニシアチブ、および最近の動向の結果です。



  • エボニック・インダストリーズ

  • マドゥシリカプライベートリミテッド

  • アクゾノーベルN.V.、キャボットコーポレーション

  • ナルコホールディングカンパニー

  • ソルベイ S.A.

  • ワッカー・ケミー AG

  • R・グレース・アンド・カンパニー

  • PPG インダストリーズ株式会社

  • Huber エンジニアリングマテリアル


マーケットダイナミクス


ドライバー


特殊シリカ市場の成長は、ゴム、塗料、コーティング、農業、パーソナルケア、化粧品、食品や飲料、電子部品などのさまざまな用途で市場の製品とサービスが着実に使用されていることに起因する可能性があります。その他。このような用途の広範な使用により、タイヤの絶え間ない生産と炭素排出量の削減に向けた取り組みにより、自動車産業は常に特殊シリカ需要のトップアプリケーションセグメントになります。さらに、化石燃料の枯渇と排出規制の厳格な実施への懸念が高まる中、自動車産業は、2030年に終了する予測期間中に特殊シリカ市場にプラスの影響を与えるグリーンタイヤの使用に移行しています。


拘束


しかし、世界の特殊シリカの市場規模は、コロイダルシリカの高コストなどの成長抑制要因の発展と、終了する予測期間中に世界のターゲットオーディエンスのニーズに応える低コストの代替品の入手可能性を目の当たりにするでしょう。2030年に。特殊シリカは周期的な挙動を示すことが知られています。したがって、グローバル市場の前提における低コストの代替品は、特殊シリカ市場規模の製造業者にとって大きな課題として浮上している市場の利益率と収益創出の可能性に関する継続性の可能性に影響を与えます。


テクノロジー分析


特殊シリカは、ゴム、農業、塗料などのエンドユーザー産業の機能に広く使用されている主要な市場コンポーネントとして、沈殿シリカ、溶融シリカ、ヒュームドシリカ、シリカゲル、コロイダルシリカを含む5種類のシリカで構成されています。コーティング、電子部品、パーソナルケア、化粧品などが含まれます。パーソナルケア製品および化粧品における特殊シリカの需要の高まりは、ケーキング防止、UV保護などの特性により、特に2021-2028年の予測期間中に、将来的に特殊シリカ市場を押し上げるでしょう。


研究目標

Report Scope:
Report Attribute/Metric Details
  Market Size   USD 15.88 billion
  CAGR   10.97%
  Base Year   2021
  Forecast Period   2022-2030
  Historical Data   2020
  Forecast Units    Value (USD Billion)
  Report Coverage    Revenue Forecast, Competitive Landscape, Growth Factors, and Trends
  Segments Covered   By Product Type, By Application and By Region
  Geographies Covered    North America, Europe, Asia-Pacific, and Rest of the World (RoW)
  Key Vendors   Evonik Industries, Akzo Nobel N.V., Cabot Corporation, Wacker Chemie AG, PPG Industries, Inc., Huber Engineered Materials, Solvay S.A., W. R. Grace & Co., Nalco Holding Company, Madhu Silica Private Limited and others
  Key Market Opportunities

  • Growing concern of depletion of fossil fuels and strict emission rules
  • Automotive industries are shifting to use green tires
  •   Key Market Drivers

  • Rising demand for specialty silica in personal care & cosmetics products owing to its properties
  • Owing to properties such as high tensile strength and abrasion resistance, specialty silica is highly used in rubber industries


  • Speak to Analyst Ask for Customization

    Frequently Asked Questions (FAQ) :

    Colloidal silica, silica gel, fumed silica, precipitated silica, and fused silica are the five different types of specialty silica.

    The specialty silica market is predicted to grow at a 10.97% CAGR between 2022-2030.

    Availability of low-cost substitutes and high price of colloidal silica may limit the specialty silica market growth during the forecast period.

    Specialty silica has a wide range of applications in various end use industries including electronic components, food and beverage, personal care and cosmetics, agriculture, paints and coatings, and rubber.

    Notable players profiled in the specialty silica market include Madhu Silica Private Limited, Nalco Holding Company, W. R. Grace & Co., Solvay S.A., Huber Engineered Materials, PPG Industries, Inc., Wacker Chemie AG, Cabot Corporation, Akzo Nobel N.V., and Evonik Industries.