Certified Global Research Member
Isomar fd.webp Wcrc 57.webp
Key Questions Answered
  • Global Market Outlook
  • In-depth analysis of global and regional trends
  • Analyze and identify the major players in the market, their market share, key developments, etc.
  • To understand the capability of the major players based on products offered, financials, and strategies.
  • Identify disrupting products, companies, and trends.
  • To identify opportunities in the market.
  • Analyze the key challenges in the market.
  • Analyze the regional penetration of players, products, and services in the market.
  • Comparison of major players financial performance.
  • Evaluate strategies adopted by major players.
  • Recommendations
Why Choose Market Research Future?
  • Vigorous research methodologies for specific market.
  • Knowledge partners across the globe
  • Large network of partner consultants.
  • Ever-increasing/ Escalating data base with quarterly monitoring of various markets
  • Trusted by fortune 500 companies/startups/ universities/organizations
  • Large database of 5000+ markets reports.
  • Effective and prompt pre- and post-sales support.

電動パワーステアリングシステム市場調査レポート:タイプ(C-EPS、R-EPS、P-EPS)、車両タイプ(乗用車、小型商用車、大型商用車)、メカニズム(折りたたみ式EPSおよびリジッドEPS)および地域別情報-2030年までの予測


ID: MRFR/AM/4802-CR | 116 Pages | Author: Swapnil Palwe| August 2020

電動パワーステアリングシステム市場の概要:


電動パワーステアリングシステム市場は、2022年から2030年の予測期間中に5.28%のCAGRを記録すると推定されています。


電動パワーステアリングシステム市場は、交通事故による死亡やEVや高級車の販売の増加などの要因によって推進されています。しかし、高コストは市場の成長を抑制すると予想されます。先進国での採用の増加は、市場関係者に機会を創出すると予想されます。世界の電動パワーステアリングシステム市場は、多くの地元、地域、および世界のベンダーの存在によって特徴付けられます。グローバル市場は非常に競争が激しく、すべてのプレーヤーがより大きな市場シェアを獲得するために絶えず競争しています。


電動パワーステアリング(EPS) はモーターを使用して車両のドライバーをアシストします。自動車業界では、電動ステアリングシステムがますます油圧ステアリングに取って代わるようになっています。これは、補助トルクを提供するためにモーターに直接依存するパワーステアリングシステムです。これらのステアリングシステムは、代わりに電気モーターを使用し、ホース、液体、ドライブベルト、プーリー、およびポンプを除去するため、より少ない労力でステアリング能力を向上させます。


セグメンテーション


世界の電動パワーステアリングシステム市場は、タイプ、メカニズム、および車両タイプに基づいて分割されています。


タイプに基づいて、グローバル市場はC-EPS、R-EPS、およびP-EPSに分割されています。2019年のC-EPSセグメントは、46.82%の最大の市場シェアを占め、時価は10,91090万米ドルでした。予測期間中に5.20%のCAGRを記録すると予測されています。


車両タイプに基づいて、世界市場は乗用車、小型商用車、大型商用車に分割されています。2019年の乗用車セグメントは、55.61%のかなりの市場シェアを占め、市場価値は12,95860万米ドルでした。予測期間にわたって 4.86% のCAGRを記録すると予測されています。


メカニズムに基づいて、世界市場は折りたたみ可能なEPSとリジッドEPSに分割されています。2019年、折りたたみ可能なEPSセグメントは、69.01%のかなりの市場シェアを占め、時価は16,082.0百万米ドルでした。予測期間にわたって 6.06% のCAGRを記録すると予測されています。


主な競合他社


ベンダーの成長は、市場の状況、政府の支援、および産業の発展に依存しています。したがって、ベンダーはプレゼンスの拡大とサービスの向上に焦点を当てるべきです。昭和株式会社(日本)、ジェイテクト株式会社(日本)、ネクスター・オートモーティブ(米国)、ヒュンダイ・モービス(韓国)、ティッセンクルップ社(ドイツ)、ZFフリードリヒスハーフェン社(ドイツ)、ロバート・ボッシュ社は、グローバル市場で事業を展開している主要企業の一部です。


地域分析


地域に基づいて、世界の電動パワーステアリング市場に関するレポートは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびその他の世界に分割されています。アジア太平洋地域は2018年に47.9%の最大の市場シェアを占め、市場価値は11,661.9百万米ドルでした。予測期間中に6.2%の最高CAGRを記録すると予想されます。ヨーロッパは2018年に第2位の市場であり、その価値は6,464.2百万米ドルでした。4.1%のCAGRを示すと予測されています。


世界の電動パワーステアリングシステム市場、地域別、2019


ソース:MRFR 分析


特に中国、日本、インドでの電動パワーステアリングシステムを含む自動車部品製造の増加は、主にこの地域の自動車セクターを牽引すると予想されています。人口の増加と人件費の低さにより、自動車業界のプレーヤーはこの地域に生産施設を設立するようになっています。


ヨーロッパは、ドイツ、フランス、英国、イタリアで構成されています。この地域は、世界中の先進的な自動車ハブの1つです。部品メーカーは、競争力を獲得し、収益創出を増やすために、製品に改良された技術を使用しています。電動パワーステアリングシステムを含む自動車および関連部品の輸出高は、調査期間中の地域市場の成長を促進すると予測されています。


あらすじ


世界の電動パワーステアリングシステム市場は、タイプ、メカニズム、および車両タイプに基づいて分割されています。市場は、多くの地元、地域、および世界のベンダーの存在によって特徴付けられます。グローバル市場は非常に競争が激しく、すべてのプレーヤーがより大きな市場シェアを獲得するために絶えず競争しています。


市場細分化



  • タイプ別 C-EPS、R-EPS、および P-EPS

  • 車両タイプ別 乗用車、小型商用車、大型商用車

  • メカニズム別 — 折りたたみ可能なEPSと硬質EPS


レポートで取り上げられた主な質問



  • 2025年までに電動パワーステアリングシステム市場の規模はどのくらいになると予想されますか?

  • 電動パワーステアリングシステム市場はどのくらいの割合で拡大すると予想されますか?

  • 電動パワーステアリングシステム市場の主要参加者は誰ですか?

  • ヨーロッパ市場をリードすると予想される国はどこですか?

  • 最も高い成長率を示すと予測されるのはどの地域ですか?

  • 電動パワーステアリングシステム市場のコンポーネントベースのセグメントは何ですか?

  • 最高のCAGRをマークすると評価されるコンポーネントベースのセグメントはどれですか?

Report Attribute/Metric Details
Market Size 2023 USD 19.4 Billion
Market Size 2024 USD 20.42 Billion
Market Size 2032 USD 29.4 Billion
Compound Annual Growth Rate (CAGR) 4.65% (2024-2032)
Base Year 2023
Market Forecast Period 2024-2032
Historical Data 2018- 2023
Market Forecast Units Value (USD Billion)
Report Coverage Revenue Forecast, Market Competitive Landscape, Growth Factors, and Trends
Segments Covered Type, Distribution Channel, and Region
Geographies Covered North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World
Countries Covered The US, Canada, German, France, UK, Italy, Spain, China, Japan, India, Australia, South Korea, and Brazil
Key Companies Profiled Showa Corporation (Japan), Nexteer Automotive (US), JTEKT Corporation (Japan), Thyssenkrupp AG (Germany), Hyundai Mobis (South Korea) and ZF Friedrichshafen AG (Germany)
Key Market Opportunities Government programs and increased focus on safer automotive systems
Key Market Dynamics OEMs took global steps to simplify and lighten cars


Frequently Asked Questions (FAQ) :

The Electric Power Steering System Market size was valued at USD 19.4 Billion in 2023.

The global market is projected to grow at a CAGR of 4.65% during the forecast period, 2024-2032.

Asia Pacific had the largest share of the global market

The key players in the market are Showa Corporation (Japan), Nexteer Automotive (US), JTEKT Corporation (Japan), Thyssenkrupp AG (Germany), Hyundai Mobis (South Korea) and ZF Friedrichshafen AG (Germany).

The R-EPS dominated the market in 2022.

Passenger vehicles had the largest share of the global market.

Leading companies partner with us for data-driven Insights
client_1 client_2 client_3 client_4 client_5 client_6 client_7 client_8 client_9 client_10
Kindly complete the form below to receive a free sample of this Report
Please fill in Business Email for Quick Response

We do not share your information with anyone. However, we may send you emails based on your report interest from time to time. You may contact us at any time to opt-out.

Purchase Option
Single User $ 4,950
Multiuser License $ 5,950
Enterprise User $ 7,250
Compare Licenses
Tailored for You
  • Dedicated Research on any specifics segment or region.
  • Focused Research on specific players in the market.
  • Custom Report based only on your requirements.
  • Flexibility to add or subtract any chapter in the study.
  • Historic data from 2014 and forecasts outlook till 2040.
  • Flexibility of providing data/insights in formats (PDF, PPT, Excel).
  • Provide cross segmentation in applicable scenario/markets.