Disaster Recovery as a Service Market Research Report- Global Forecast 2030

サービス市場としてのディザスタリカバリ、サービスタイプ (リアルタイムレプリケーション、バックアップ、データセキュリティ)、サービスプロバイダー別 (クラウド、マネージド、テレコム、通信)、展開別 (プライベート、パブリック、ハイブリッド)-予測 2030

ID: MRFR/ICT/2339-HCR | August 2022 | Region: Global | 100 Pages         

TABLE OF CONTENTS
1 MARKET INTRODUCTION

1.1 INTRODUCTION

1.2 SCOPE OF STUDY

1.2.1 RESEARCH OBJECTIVE

1.2.2 ASSUMPTIONS

1.2.3 LIMITATIONS

1.3 MARKET STRUCTURE
2 RESEARCH METHODOLOGY

2.1 RESEARCH TYPE

2.2 PRIMARY RESEARCH

2.3 SECONDARY RESEARCH

2.4 FORECAST MODEL

2.4.1 MARKET DATA COLLECTION, ANALYSIS & FORECAST

2.4.2 MARKET SIZE ESTIMATION
3 MARKET DYNAMICS

3.1 INTRODUCTION

3.2 MARKET DRIVERS

3.3 MARKET CHALLENGES

3.4 MARKET OPPORTUNITIES

3.5 MARKET RESTRAINTS
4 EXECUTIVE SUMMARY
5. MARKET FACTOR ANALYSIS

5.1 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS

5.2 SUPPLY CHAIN ANALYSIS
6 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SEGMENTS

6.1 INTRODUCTION

6.2 MARKET STATISTICS

6.2.1 BY SERVICE TYPE

6.2.1.1 REAL TIME REPLICATION

6.2.1.2 BACKUP

6.2.1.3 DATA SECURITY

6.2.1.4 PROFESSIONAL SERVICES

6.2.1.4.1 TRAINING AND CONSULTING

6.2.1.4.2 SUPPORT AND MAINTENANCE

6.2.1.4.3 SYSTEM INTEGRATION

6.2.2 BY SERVICE PROVIDER

6.2.2.1 CLOUD SERVICE PROVIDER

6.2.2.2 MANAGED SERVICE PROVIDER

6.2.2.3 TELECOM AND COMMUNICATION SERVICE PROVIDER

6.2.2.4 OTHERS

6.2.3 BY DEPLOYMENT

6.2.3.1 PUBLIC CLOUD

6.2.3.2 PRIVATE CLOUD

6.2.3.3 HYBRID CLOUD

6.2.4 BY VERTICAL

6.2.4.1 BFSI

6.2.4.2 MANUFACTURING

6.2.4.3 HEALTHCARE

6.2.4.4 RETAIL

6.2.4.5 MEDIA

6.2.4.6 IT & TELECOMMUNICATION

6.2.4.7 GOVERNMENT

6.2.4.8 OTHERS

6.2.5 BY REGION

6.2.5.1 NORTH AMERICA

6.2.5.2 EUROPE

6.2.5.3 ASIA-PACIFIC

6.2.5.4 REST OF THE WORLD
7 COMPETITIVE ANALYSIS

7.1 MARKET SHARE ANALYSIS

7.2 COMPANY PROFILES

7.2.1 AMAZON WEB SERVICES (U.S.)

7.2.2 IBM CORPORATION (U.S.)

7.2.3 MICROSOFT CORPORATION (U.S.)

7.2.4 SUNGARD AVAILABILITY SERVICES (U.S.)

7.2.5 VMWARE INC. (U.S.)

7.2.6 CABLE & WIRELESS COMMUNICATIONS (U.K.)

7.2.7 CISCO SYSTEMS (U.S.)

7.2.8 HP ENTERPRISES COMPANY (U.S.)

7.2.9 TREO INFORMATION TECHNOLOGY (TURKEY)

7.2.10 NTT COMMUNICATIONS (JAPAN)

7.2.11 OTHERS


LIST OF TABLES
TABLE 1 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 2 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 3 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 5 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 6 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY REGIONS

TABLE 7 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 8 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 9 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 11 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 12 U.S. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 13 U.S. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 14 U.S. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 16 U.S. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 17 CANADA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 18 CANADA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 19 CANADA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 21 CANADA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 22 GERMANY DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 23 GERMANY DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 24 GERMANY DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 26 GERMANY DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 27 U.K. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 28 U.K. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 29 U.K. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 31 U.K. DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 32 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 33 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 34 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 36 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 37 FRANCE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 38 FRANCE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 39 FRANCE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 41 FRANCE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 42 ASIA PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 43 ASIA PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 44 ASIA PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 46 ASIA PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL

TABLE 47 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE

TABLE 48 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER

TABLE 49 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT

TABLE 51 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL


LIST OF FIGURES
FIGURE 1 RESEARCH TYPE

FIGURE 2 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE (%)

FIGURE 3 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER (%)

FIGURE 4 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT (%)

FIGURE 5 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL (%)

FIGURE 6 DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY REGIONS (%)

FIGURE 7 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE (%)

FIGURE 8 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER (%)

FIGURE 9 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT (%)

FIGURE 10 NORTH AMERICA DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL (%)

FIGURE 11 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE (%)

FIGURE 12 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER (%)

FIGURE 13 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT (%)

FIGURE 14 EUROPE DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL (%)

FIGURE 15 ASIA-PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE (%)

FIGURE 16 ASIA-PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER (%)

FIGURE 17 ASIA PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY DEPLOYMENT (%)

FIGURE 18 ASIA-PACIFIC DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL (%)

FIGURE 19 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE TYPE (%)

FIGURE 20 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY SERVICE PROVIDER (%)

FIGURE 21 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, DEPLOYMENT (%)

FIGURE 22 REST OF THE WORLD DISASTER RECOVERY AS A SERVICE MARKET, BY VERTICAL (%)

ディザスタリカバリサービス市場

サービスとしての世界の災害復旧市場規模は412億6000万米ドルで、2020年から2030年の間にCAGR 42.3%の割合で成長すると予想されています。

セグメンテーション

By Service Type Real Time Replication Backup Data Security
By Service Provider Cloud Managed Telecom & Communications
展開別 Private Public Hybrid

キープレーヤー

  • HP Enterprises Company (U.S.)
  • Microsoft Corporation (U.S.)
  • Treo Information Technology (Turkey)
  • VMware Inc. (U.S.)
  • Sungard Availability Services (U.S.)
  • Amazon Web Services (U.S.)
  • Cable & Wireless Communications (U.K.)

運転手

  • The major restraints in the disaster recovery as a service industry. And other restraints that are stopping the businesses from using disaster recovery as a service are factors like security concerns
Speak to Analyst Request a Free Sample

サービスとしてのディザスタリカバリの市場シナリオ


サービスとしてのディザスタリカバリは、組織内のデータをバックアップするために使用されるクラウドコンピューティングサービスです。データはサードパーティのクラウドコンピューティングサービスによって保存されるため、組織はすべてのデータを所有したり、すべての管理ディザスタリカバリを処理したりする必要はなく、代わりにサービスプロバイダーに頼ることができます。これは費用対効果の高いプロセスであり、柔軟性とともに高速なデータ復旧が可能です。テクノロジーの成長に伴い、人々は世界中でクラウドテクノロジーを使用しており、クラウドテクノロジーの採用の増加に伴い、サービス市場としてのディザスタリカバリの成長を促進しています。サービスとしてのディザスタリカバリは、あらゆるディザスタ発生時に信頼できる安全なソリューションを組織に提供します。サービス市場としてのディザスタリカバリ市場の細分化は、サービスタイプ、サービスプロバイダー、業種、および展開に基づいています。


サービスとしてのディザスタリカバリは、クラウドリソースを使用してあらゆる種類のディザスタのデータを保護し、システム障害が発生した場合のバックアップオプションを組織に提供します。コンピューティングアプリケーションは、多くのビジネス組織で高い需要が高まっており、クラウドテクノロジーが市場の成長に貢献しています。クラウドテクノロジーへのIT投資は、IT支出のほぼ4分の1であり、ここ数年で増加しています。


サービスタイプは、バックアップ、プロフェッショナルサービス、リアルタイムレプリケーション、およびバックアップに分けられます。これらすべてのタイプから、トレーニングと相談、サポート、およびメンテナンスの必要性が高まるにつれて、プロフェッショナルサービスは予測期間中に高いCAGRで成長すると予想されます。また、バックアップサービスは、サービスタイプセグメントで最大のシェアを占めると予想されます。バックアップリカバリは、災害時に信頼性が高くスケーラブルなオプションを提供します。


新型コロナウイルス分析


新型コロナウイルス感染症は、サービス市場としてのディザスタリカバリにプラスの影響を与えました。ほとんどの組織では家庭文化からの仕事により、クラウドベースのソリューションの需要が高まっています。非常に多くの組織がクラウドベースのテクノロジーを利用して高度なITインフラストラクチャを選択しており、需要は数年でさらに拡大するでしょう。サービスとしてのディザスタリカバリ市場は、ロックダウンの状況とともに日々成長しています。2020年5月、マイクロソフトは、新型コロナウイルスの状況に直面するヘルスケア向けのクラウドテクノロジーを発表しました。マイクロソフトは、ワークフローの効率性、医療機関、および医療を改善するために、いくつかのクラウドテクノロジー製品を導入しました。そのように、ヴイエムウェアは、コストを削減し、納期を短縮するためにクラウド技術も立ち上げました。クラウドサービスの成長に伴い、ディザスタリカバリサービス市場も増加しています。


マーケットダイナミクス


サービスとしてのディザスタリカバリ市場は、収益の大部分をサービスに依存している組織に大きな柔軟性を与えています。ビジネスにおける24*のサービスプロバイダーは、サービス市場としてのディザスタリカバリの需要を強化しています。いくつかの主要な要因が市場の成長を牽引しています。



  • キードライバー


サービス市場の推進力としてのディザスタリカバリは、市場の成長と需要の拡大を支援します。主な推進要因の 1 つは、組織におけるクラウドサービスの採用です。クラウドコンピューティングの必要性は日々高まっており、サービス市場としてのグローバルなディザスタリカバリにプラスの影響を示していますディザスタリカバリサービスの市場規模を左右するもう1つの要因は、費用対効果です。多くのIT企業は予算を削減しようとしており、コスト削減に役立つディザスタリカバリサービスを選択しています。データリカバリは、サービスビジネスとしてのディザスタリカバリの成長を促進する原動力の 1 つです。データ復旧ソリューションを使用すると、組織は、災害やシステム障害が発生した場合のサービスとしての災害復旧の助けを借りて、貴重なデータをバックアップできます。



  • Restraints


従来の方法よりもクラウドサービスを選択する企業など、サービス産業としてのディザスタリカバリには多くの制約があります。多くの企業はクラウドサービスを使用する準備ができていますが、この方法に慣れていない企業もあります。市場には他にも利用可能な方法があり、企業はそれらの方法を使用しています。また、同じサービスを提供できるため、組織は最新のテクノロジーを使用しておらず、サービス産業としてのディザスタリカバリの主要な制約の1つです。また、企業がディザスタリカバリをサービスとして使用することを妨げているその他の制約は、セキュリティ上の懸念、テクノロジーの誤解、価格などの要因です。ほとんどの企業は、価格の問題から古いテクノロジーを置き換えていないため、同じ古いテクノロジーを使用しています。クラウドは攻撃に対して脆弱であり、組織はディザスタリカバリをサービスとして使用することを恐れているため、ビジネスから信頼されていません。これらは、サービス市場の成長要因としてのディザスタリカバリの背後にある主な制約です。



  • チャレンジ


サービスとしてのディザスタリカバリにはさまざまな課題があり、主要な課題の1つはセキュリティです。サービスとしてのディザスタリカバリソリューションは多くの企業で使用されているため、セキュリティはプロバイダにとって大きな懸念事項です。サービスとしてのディザスタリカバリはバックアップデータのオプションであるため、大量のデータを格納し、サイバー攻撃者の主な標的の1つになります。高レベルのセキュリティを提供することは非常に重要です。クラウド環境でのデータストレージに関しては、データ損失がビジネスに大きな影響を与える可能性があるため、企業は細心の注意を払っています。この問題により、多くの組織はディザスタリカバリサービスを使用する準備ができていません。そのため、サービスプロバイダーが完全なテストで多層サイバーセキュリティを提供するため、ディザスタリカバリを理解させることは困難になります。



  • 機会


人工知能と機械学習は時間とともに増加しており、顧客に付加価値を与え、収益の増加に貢献しています。サービスとしてのディザスタリカバリにAIを追加すると、データとセキュリティのリカバリに非常に多くの利点がもたらされます。データはあらゆる種類のビジネスの主要な資産であり、データを失うわけにはいかないため、データを安全に保つことがビジネスの主な目標です。そのため、サービスとしてさまざまなディザスタリカバリに投資しています。



  • 累積成長率


サービス市場としてのディザスタリカバリの主要プレーヤーは、サービス市場の成長としてのディザスタリカバリに大きな役割を果たします。これらの主要な担当者は、サービスとしてのディザスタリカバリの価値を知っており、それを正しく理解しており、常にそれをさらに成長させようとしています。サービスとしてのディザスタリカバリ市場は、今後数年間でさらに成長すると予想されます。



  • バリューチェーン分析


サービスとしての世界の災害復旧市場は、2020年から2030年の間にCAGRの42.3%の割合で成長すると予想されています。また、2030年までに約412億6000万の成長が見込まれています。


セグメントの概要


サービスとしての災害復旧市場のセグメンテーションは、次の基準に基づいています。


サービスタイプ別



  • トレーニングとコンサルティング

  • サポートとメンテナンス

  • バックアップ

  • データセキュリティ

  • プロフェッショナルサービス

    Report Scope:
    Report Attribute/Metric Details
      Market Size   USD 41.26 billion
      CAGR   42.3%
      Base Year   2019
      Forecast Period   2020-2030
      Historical Data   2018
      Forecast Units   Value (USD Billion)
      Report Coverage   Revenue Forecast, Competitive Landscape, Growth Factors, and Trends
      Segments Covered   By Service Type, Deployment
      Geographies Covered   North America, Europe, Aisa Pacific
      Key Vendors   HP Enterprises Company (U.S.) Microsoft Corporation (U.S.) Treo Information Technology (Turkey) VMware Inc. (U.S.) Sungard Availability Services (U.S.) Amazon Web Services (U.S.) Cable & Wireless Communications (U.K.)
      Key Market Opportunities   Artificial intelligence and machine learning are increasing with time, and it is adding value to the customers and helping them to increase revenue.
      Key Market Drivers   Disaster recovery as a service market driver helps the market to grow and boost the demand.


    Speak to Analyst Ask for Customization

    Frequently Asked Questions (FAQ) :

    The global market Disaster Recovery as a Service solution is predicted to account for a substantial value of USD 21 billion by 2024, expanding at a whopping CAGR of 42.3% over the review period (2020-2030).

    The major market players operating in the global Disaster Recovery as a Service market include IBM Corporation (U.S.), Amazon Web Services (U.S.), Microsoft Corporation (U.S.), VMware Inc. (U.S.), Sungard Availability Services (U.S.), Cable & Wireless Communications (U.K.), Treo Information Technology (Turkey), HP Enterprises Company (U.S.), Cisco Systems (U.S.), and NTT Communications (Japan), among others.

    The adoption of cloud technology and cost-effectiveness are the drivers in the disaster recovery as a service market.

    The regional analysis of the global Disaster Recovery as a Service market is conducted in four major regions, including the Asia Pacific, North America, Europe, and the rest of the world (covering the Middle East and Africa, and Latin America).

    The North American region in the global Disaster Recovery as a Service market is projected to dominate the market share over the assessment period, where the U.S. is the leading contributor due to being a technological hub. The market is followed closely by the Asia Pacific, which is expected to witness the fastest growth, with China, India, and Japan account for the most profitable countries for Disaster Recovery as a Service in the Asia Pacific.