Parkinson’s Disease Therapeutics Market Research Report- Forecast to 2027

パーキンソン病治療市場:治療タイプ(薬物療法および外科療法(深部脳刺激(DBS)およびカルビドパ/レボドパ経腸懸濁液)、エンドユーザー(病院および診療所、学術および産業研究)-2027年までの予測

ID: MRFR/Pharma/1043-HCR | August 2022 | Region: Global | 90 Pages         

TABLE OF CONTENT

Chapter 1. Report Prologue

Chapter 2. Market Introduction

2.1 Definition

2.2 Scope of the Study

2.2.1 Research Objective

2.2.2 Assumptions

2.2.3 Limitations

Chapter 3. Research Methodology

3.1 Introduction

3.2 Primary Research

3.3 Secondary Research

3.4 Market Size Estimation

Chapter 4. Market Dynamics

4.1 Drivers

4.2 Restraints

4.3 Opportunities

4.4 Challenges

4.5 Macroeconomic Indicators

4.6 Technology Trends & Assessment

Chapter 5. Market Factor Analysis

5.1 Porter’s Five Forces Analysis

5.1.1 Bargaining Power of Suppliers

5.1.2 Bargaining Power of Buyers

5.1.3 Threat of New Entrants

5.1.4 Threat of Substitutes

5.1.5 Intensity of Rivalry

5.2 Value Chain Analysis

5.3 Investment Feasibility Analysis

5.4 Pricing Analysis

Chapter 6. Global Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type

6.1 Introduction

6.2 Medications

6.2.1 Dopamine Precursors

6.2.2 Peripheral Decarboxylase Inhibitors

6.2.3 COMT Inhibitors

6.2.4 MAO Inhibitors

6.2.5 Others

6.3 Surgical Therapy

6.3.1 Deep Brain Stimulation (DBS)

6.3.2 Carbidopa/Levodopa Enteral Suspension

Chapter 7. Global Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User

7.1 Introduction

7.2 Hospitals & Clinics

7.3 Academic & Industrial Research

7.4 Others

Chapter 8. Global Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Region

8.1 Introduction

8.2 America

8.2.1 North America

8.2.1.1 U.S.

8.2.1.2 Canada

8.2.2 South America

8.3 Europe

8.3.1 Western Europe

8.3.1.1 Germany

8.3.1.2 France

8.3.1.3 Italy

8.3.1.4 Spain

8.3.1.5 U.K.

8.3.1.6 Rest of Western Europe

8.3.2 Eastern Europe

8.4 Asia Pacific

8.4.1 Japan

8.4.2 China

8.4.3 India

8.4.4 Australia

8.4.5 Republic of Korea

8.4.6 Rest of Asia Pacific

8.5 The Middle East & Africa

8.5.1 United Arab Emirates

8.5.2 Saudi Arabia

8.5.3 Oman

8.5.4 Kuwait

8.5.5 Qatar

8.5.6 Rest of the Middle East & Africa

Chapter 9. Company Landscape

9.1 Introduction

9.2 Market Share Analysis

9.3 Key Development & Strategies

9.3.1 Key Developments

Chapter 10 Company Profiles

10.1 Salix Pharmaceuticals

10.1.1 Company Overview

10.1.2 Type Overview

10.1.3 Financials

10.2.4 Key Developments

10.1.5 SWOT Analysis

10.2 GlaxoSmithKline Plc

10.2.1 Company Overview

10.2.2 Type Overview

10.2.3 Financial Overview

10.2.4 Key Developments

10.2.5 SWOT Analysis

10.3 Impax Laboratories, LLC

10.3.1 Company Overview

10.3.2 Type Overview

10.3.3 Financial Overview

10.3.4 Key Development

10.3.5 SWOT Analysis

10.4 Teva Pharmaceutical Industries Ltd

10.4.1 Company Overview

10.4.2 Type/Business Segment Overview

10.4.3 Financial Overview

10.4.4 Key Development

10.4.5 SWOT Analysis

10.5 Novartis AG

10.5.1 Company Overview

10.5.2 Type Overview

10.5.3 Financial overview

10.5.4 Key Developments

10.5.5 SWOT Analysis

10.6 Orion Corporation

10.6.1 Company Overview

10.6.2 Type Overview

10.6.3 Financial Overview

10.6.4 Key Developments

10.6.5 SWOT Analysis

10.7 Mylan N.V.

10.7.1 Overview

10.7.2 Type Overview

10.7.3 Financials

10.7.4 Key Developments

10.7.5 SWOT Analysis

10.8 Par Pharmaceutical

10.8.1 Overview

10.8.2 Type Overview

10.8.3 Financials

10.8.4 Key Developments

10.8.5 SWOT Analysis

10.9 Cipla Inc.

10.9.1 Overview

10.9.2 Type Overview

10.9.3 Financials

10.9.4 Key Developments

10.9.5 SWOT Analysis

10.10 Daiichi Sankyo

10.10.1 Overview

10.10.2 Type Overview

10.10.3 Financials

10.10.4 Key Developments

10.10.5 SWOT Analysis

10.11 Apotex Inc.

10.11.1 Overview

10.11.2 Type Overview

10.11.3 Financials

10.11.4 Key Developments

10.11.5 SWOT Analysis

10.12 Wockhardt Limited

10.12.1 Overview

10.12.2 Type Overview

10.12.3 Financials

10.12.4 Key Developments

10.12.5 SWOT Analysis

10.13 ACADIA Pharmaceuticals Inc

10.13.1 Overview

10.13.2 Type Overview

10.13.3 Financials

10.13.4 Key Developments

10.13.5 SWOT Analysis

10.14 Abbott

10.14.1 Overview

10.14.2 Type Overview

10.14.3 Financials

10.14.4 Key Developments

10.14.5 SWOT Analysis

10.15 Others

Chapter 11 Appendix


LIST OF TABLES

Table 1 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market Industry Synopsis, 2020-2027

Table 2 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market Estimates & Forecast, 2020-2027, (USD Million)

Table 3 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Region, 2020-2027, (USD Million)

Table 4 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 6 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 7 North America Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 9 North America Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 10 U.S. Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 11 U.S. Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 12 Canada Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 13 Canada Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 14 South America Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 15 South America Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 16 Europe Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 17 Europe Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 18 Western Europe Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 19 Western Europe Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 20 Eastern Europe Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 21 Eastern Europe Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 22 Asia Pacific Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 23 Asia Pacific Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)

Table 24 The Middle East & Africa Parkinson’s disease Therapeutics Market, by Treatment Type, 2020-2027, (USD Million)

Table 25 The Middle East & Africa Parkinson’s disease Therapeutics Market, by End-User, 2020-2027, (USD Million)


LIST OF FIGURES

Figure 1 Research Process

Figure 2 Segmentation for Global Parkinson’s disease Therapeutics Market

Figure 3 Market Dynamics for Global Parkinson’s disease Therapeutics Market

Figure 4 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market Share, by Treatment Type, 2020

Figure 5 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market Share, by End-User, 2020

Figure 6 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market Share, by Region, 2020

Figure 7 North America Parkinson’s disease Therapeutics Market Share, by Country, 2020

Figure 8 Europe Parkinson’s disease Therapeutics Share, by Country, 2020

Figure 9 Asia Pacific Parkinson’s disease Therapeutics Market Share, by Country, 2020

Figure 10 The Middle East & Africa Parkinson’s disease Therapeutics Market Share, by Country, 2020

Figure 11 Global Parkinson’s disease Therapeutics Market: Company Share Analysis, 2020 (%)

Figure 12 Abbott: Key Financials

Figure 13 Abbott: Segmental Revenue

Figure 14 Abbott: Geographical Revenue

Figure 15 Salix Pharmaceuticals: Key Financials

Figure 16 Salix Pharmaceuticals: Segmental Revenue

Figure 17 Salix Pharmaceuticals: Geographical Revenue

Figure 18 GlaxoSmithKline Plc: Key Financials

Figure 19 GlaxoSmithKline Plc: Segmental Revenue

Figure 20 GlaxoSmithKline Plc: Geographical Revenue

Figure 21 Impax Laboratories, LLC: Key Financials

Figure 22 Impax Laboratories, LLC: Segmental Revenue

Figure 23 Impax Laboratories, LLC: Geographical Revenue

Figure 24 Teva Pharmaceutical Industries Ltd: Key Financials

Figure 25 Teva Pharmaceutical Industries Ltd: Segmental Revenue

Figure 26 Teva Pharmaceutical Industries Ltd: Geographical Revenue

Figure 27 Novartis AG: Key Financials

Figure 28 Novartis AG: Segmental Revenue

Figure 29 Novartis AG: Geographical Revenue

Figure 30 Orion Corporation: Key Financials

Figure 31 Orion Corporation: Segmental Revenue

Figure 32 Orion Corporation: Geographical Revenue

Figure 33 Mylan N.V.: Key Financials

Figure 34 Mylan N.V.: Segmental Revenue

Figure 35 Mylan N.V.: Geographical Revenue

Figure 36 Par Pharmaceutical: Key Financials

Figure 37 Par Pharmaceutical: Segmental Revenue

Figure 38 Par Pharmaceutical: Geographical Revenue

Figure 39 Cipla Inc.: Key Financials

Figure 40 Cipla Inc.: Segmental Revenue

Figure 41 Cipla Inc.: Geographical Revenue

Figure 42 Daiichi Sankyo: Key Financials

Figure 43 Daiichi Sankyo: Segmental Revenue

Figure 44 Daiichi Sankyo: Geographical Revenue

Figure 45 Apotex Inc.: Key Financials

Figure 46 Apotex Inc.: Segmental Revenue

Figure 47 Apotex Inc.: Geographical Revenue

パーキンソン病治療市場

パーキンソン病治療市場の価値は約51.8億米ドルで、予測期間中にCAGR 6.8%以上で成長すると予測されています

セグメンテーション

By Treatment Type Medication Surgical Therapy Carbidopa/Levodopa Enteral Suspension
By End User Hospitals & Clinics Academic & Industrial Research

キープレーヤー

  • Salix Pharmaceuticals
  • GlaxoSmithKline Plc
  • Impax Laboratories LLC
  • Teva Pharmaceutical Industries Ltd
  • Novartis AG
  • Orion Corporation
  • Mylan N.V.
  • Par Pharmaceutical
  • Cipla Inc.
  • Daiichi Sankyo

運転手

  • Increasing number of healthcare organizations
  • Increasing prevalence of geriatric population
Speak to Analyst Request a Free Sample

市場シナリオ


世界的にパーキンソン病治療薬市場は急速に拡大しています。パーキンソン病治療薬市場の成長を牽引する主な要因は、高齢化人口の増加です。さらに、環境要因と遺伝的遺伝の増加により、パーキンソン病治療薬市場の成長が高まっています。さらに、パーキンソン病のリスクは年齢とともに増加し、この疾患は主に50歳以上の人に影響を及ぼします。パーキンソン病の治療法は主に対症療法であり、治療法の選択肢はありません。


しかし、特許薬の有効期限は、予測期間中のパーキンソン病治療薬市場の成長を妨げると予想されます。


リサーチ方法論


市場調査将来の調査は、業界構造、市場セグメンテーション、評価、競争状況(CL)、浸透、および新たなトレンドに関する洞察を提供する業界の専門家によって実施されます。一次面接(80%)と二次調査(〜20%)の他に、彼らの分析はそれぞれの業界における長年の専門知識に基づいています。また、当社のアナリストは、過去の傾向と現在の市場ポジションを分析することにより、今後5〜10年で市場がどこに向かうかを予測します。さらに、地理的に提示されたセグメントとカテゴリのさまざまな傾向が調査され、一次および二次調査に基づいて推定されます。



  • 一次調査


市場と業界のパフォーマンスに関するより深い洞察を得るために、広範な一次調査が行われました。この特定のレポートでは、市場で活躍している主要企業のキーレベルエグゼクティブ(VP、CEO、マーケティングディレクター、ビジネス開発マネージャーなど)に一次調査(インタビュー)を実施しました。当社のアナリストは、現在および過去の傾向を分析するだけでなく、今後5~10年の間に市場がどこに向かっているのかを予測します。



  • 二次調査


二次研究は主に、世界のパーキンソン病治療市場の広範な、技術的、市場志向の、および商業的研究に役立つ情報を収集および特定するために使用されました。また、業界のトレンド、地理的市場、および市場と展望に関連する開発に応じて、主要なプレーヤー、市場分類、およびセグメンテーションに関する重要な情報を取得するためにも使用されました。この調査では、アナリストは、年次報告書、SECファイリング、ジャーナル、ホワイトペーパー、企業プレゼンテーション、企業Webサイト、化学メーカーの国際組織、一部の有料データベースなど、さまざまな信頼できる情報源から情報を収集しました。


パーキンソン病治療市場、キープレーヤー別



  • サリックス製薬

  • グラクソ・スミスクライン

  • インパックス・ラボラトリーズ、LLC

  • テバ製薬工業株式会社

  • ノバルティスAG、オリオンコーポレーション

  • マイラン N.V.

  • パー製薬

  • Cipla Inc.

  • 第一三共株式会社

  • アポテックス株式会社

  • Wockhardt Limited


セグメンテーション


パーキンソン病治療薬市場は、治療の種類とエンドユーザーに基づいて分割されています。治療の種類別のパーキンソン病治療市場は、薬物療法と外科療法に分けられます。薬物セグメントは、ドーパミン前駆体、末梢デカルボキシラーゼ阻害剤、COMT阻害剤、MAO阻害剤などにさらに分割される。手術療法はさらに脳深部刺激(DBS)とカルビドパ/レボドパ経腸懸濁液に分けられます。


エンドユーザーに基づいて、パーキンソン病治療市場は病院と診療所、学術および産業研究などに分類されます。


地域に基づいて、世界のパーキンソン病治療市場は、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカに分割されています。


南北アメリカは、北米と南米にサブセグメント化されています。北米地域はさらに米国とカナダに分割されます。ヨーロッパ地域は、西ヨーロッパと東ヨーロッパの2つに分かれています。西ヨーロッパは、ドイツ、イタリア、フランス、英国、スペイン、その他の西ヨーロッパにさらに分類されます。アジア太平洋地域は日本、中国、Iにサブセグメント化されていますインド、オーストラリア、韓国、その他のアジア太平洋地域。中東およびアフリカ地域は、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、オマーン、クウェート、カタール、およびその他の中東およびアフリカにサブセグメント化されています。


地域市場サマリー


パーキンソン病治療薬の市場シェア (%)、地域別、2017


Parkinson’s Disease Therapeutics Market Share


出典:国立電子健康記録調査、米国保健福祉省、国立衛生統計センター


パーキンソン病治療薬市場は、この地域の市場成長の促進に貢献する医療費の増加により、北米によって支配されています。ノースカロライナ州パーキンソン協会によると、毎年約6万人のアメリカ人がパーキンソン病と診断されています。


ヨーロッパは世界のパーキンソン病治療薬市場で第2位だったと推定されています。ヘルスケアセクターを促進するための政府のイニシアチブの高まりと、ヘルスケア分野における慢性疾患の研究開発活動の採用の増加が、この地域の市場を牽引しています。さらに、市場リーダーが化学業界との戦略的パートナーシップや協力関係に参入したことは、ヨーロッパのパーキンソン病治療薬市場の成長に貢献しています。


アジア太平洋地域は、医療機関の数の増加、パーキンソン病の有病率の増加により、予測期間中にパーキンソン病治療市場の成長を目撃する可能性があります。さらに、この地域における高齢者人口の増加は、パーキンソン病治療薬の市場の成長に影響を与えます。中国、インド、日本がこの地域の主要な市場プレーヤーであり、アジア太平洋地域はパーキンソン病治療薬で最も急速に成長している市場になると予想されています。


中東とアフリカは、厳しい政府政策と貧しい経済の存在により、世界のパーキンソン病治療薬市場で最も低いシェアを保持しています。


市場セグメンテーションと主要市場プレーヤー


パーキンソン病治療薬市場、治療タイプ別



  • 医薬品

    • ドーパミン前駆体

    • ペリフェラルデカルボキシラーゼ阻害剤

    • COMT 阻害剤

    • MAO 阻害剤

    • その他



  • 外科的治療

    • 脳深部刺激 (DBS)

    • カルビドパ/レボドパ経腸懸濁液




パーキンソン病治療市場、エンドユーザー別



  • 病院と診療所

  • 学術研究および産業研究

  • その他


パーキンソン病治療薬市場、地域別



  • 南北アメリカ

  • ヨーロッパ

  • アジアパシフィック

  • 中東とアフリカ


対象読者



  • 受託研究機関 (CRO)

  • 学術医療機関および大学

  • 政府および民間の研究所

  • 研究開発 (R&D) 企業

  • 市場調査およびコンサルティングサービスプロバイダー



Report Scope:
Report Attribute/Metric Details
  Market Size   2027: Significant Value
  CAGR   2020-2027: Substantial CAGR
  Base Year   2019
  Forecast Period   20202-2027
  Historical Data   2018
  Forecast Units   Value (USD Million)
  Report Coverage   Revenue Forecast, Competitive Landscape, Growth Factors, and Trends
  Segments Covered   Treatment Type, End User
  Geographies Covered   North America, Europe, Asia-Pacific, and Rest of the World (RoW)
  Key Vendors   Salix Pharmaceuticals, GlaxoSmithKline Plc, Impax Laboratories, LLC, Teva Pharmaceutical Industries Ltd, Novartis AG, Orion Corporation, Mylan N.V., Par Pharmaceutical, Cipla Inc., Daiichi Sankyo, Apotex Inc., Wockhardt Limited
  Key Market Opportunities   New product launches and R&D Amongst major key Players
  Key Market Drivers

  • Increasing growth in aging population
  • Increasing environmental factors & genetic heredity


  • Speak to Analyst Ask for Customization