Certified Global Research Member
Isomar fd.webp Wcrc 57.webp
Key Questions Answered
  • Global Market Outlook
  • In-depth analysis of global and regional trends
  • Analyze and identify the major players in the market, their market share, key developments, etc.
  • To understand the capability of the major players based on products offered, financials, and strategies.
  • Identify disrupting products, companies, and trends.
  • To identify opportunities in the market.
  • Analyze the key challenges in the market.
  • Analyze the regional penetration of players, products, and services in the market.
  • Comparison of major players financial performance.
  • Evaluate strategies adopted by major players.
  • Recommendations
Why Choose Market Research Future?
  • Vigorous research methodologies for specific market.
  • Knowledge partners across the globe
  • Large network of partner consultants.
  • Ever-increasing/ Escalating data base with quarterly monitoring of various markets
  • Trusted by fortune 500 companies/startups/ universities/organizations
  • Large database of 5000+ markets reports.
  • Effective and prompt pre- and post-sales support.

マイクログリッド市場調査レポート:タイプ別の情報(グリッド接続およびオフグリッド)、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア、およびサービス)、電源(天然ガス、太陽光発電、ディーゼル、燃料電池)、最終用途(産業、ヘルスケア)および地域別-2030年までの世界予測


ID: MRFR/E&P/1645-HCR | 188 Pages | Author: Chitranshi Jaiswal| May 2024

マイクログリッド市場シナリオ


マイクログリッド市場は2028年までに476.2億米ドルの価値があり、予測期間(2021年から2028年)に12.55%のCAGRを記録すると予測されています。、2020年の市場は234.7億米ドルと評価されました。


世界のマイクログリッドは、主に再生可能エネルギーによる発電量の増加により、予測期間中に高い速度で成長すると予測されています最小面積での電力供給を助けることができる適切なグリッドが必要なエネルギー資源。T&D Worldによると、マイクログリッドの展開は2016年までに1,568のプロジェクトで世界的に増加し続け、15GW以上の容量に相当します。これらすべての要因がマイクログリッド市場を牽引する可能性があります。


マイクログリッドのグローバル市場は、タイプ、コンポーネント、電源、およびエンドユーザーに基づいて分割されています。コンポーネントに基づいて、ハードウェアサブセグメントは市場で最大のサブセグメントになると予想されます。一方、ソフトウェアサブセグメントは高い成長率を目撃すると予想されます。この成長は、産業および商業施設、大学のキャンパス、自治体、公益事業など、さまざまなエンドユーザーセグメントでソフトウェアの採用が増加していることに起因する可能性があります。マイクログリッドコンポーネントの一部としてのソフトウェアにより、オペレーターのマイクログリッドオペレーターは、統合された気象と負荷の予測を使用して、分散エネルギー資源を管理および制御できます。


キープレイヤー

世界のマイクログリッド市場の主要プレーヤーは、ABB(スイス)、GE(米国)、イートン(アイルランド)、シュナイダーエレクトリック(フランス)、ハネウェル(米国)、エクセロンコーポレーション(米国)、S&Cエレクトリック(米国)、パワーアナリティクスコーポレーション(米国)、シーメンス(ドイツ))、およびマイクログリッドエナジーLLC(米国)など。


市場細分化



マイクログリッドは、ある種の制御機能を備えたローカルエネルギーグリッドであり、集中型グリッドのサポートなしに、従来のグリッドから切り離して自律的に動作することができます。マイクログリッドは、メイングリッドに対して単一の制御可能なエンティティとして機能する、明確に定義された電気的境界内の相互接続された負荷と分散エネルギーリソースで構成されます。さらに、マイクログリッドは、メイングリッドに接続されている場合とメイングリッドに接続されていない場合と同様に機能し、電気的アイランドとして機能します。マイクログリッドの主な利点は、再生可能資源とエネルギー効率プログラムの最適な使用による有害な排出物の削減、グリッドのみの相互接続よりも現場で実証された信頼性の向上、効率の向上、および長期的に予測可能なエネルギーコストです。


世界的に信頼性が高く安全な電力供給に対する需要の増加、二酸化炭素排出量を削減する政府の取り組み、広範な工業化と人口増加がエネルギー貯蔵システムの需要を後押しし、IoTの収束マイクログリッドの接続性、およびクリーンで合理的なエネルギーの利点を強化します。世界中の公益事業者は、マイクログリッドをスマートグリッドのビルディングブロックと見なし、マイクログリッドの研究開発を主要な重点分野として重視しています。たとえば、SmartGrid Consortium(NYS)によると、ニューヨーク政府はマイクログリッドの成長に向けてイニシアチブを取っており、その結果、ニューヨークにあるマイクログリッドプロジェクトの広範な候補リストから20のマイクログリッドプロジェクトが選択されました。これらのプロジェクトの詳細な分析は、エネルギー供給、規制、ビジネスモデル、技術、開発などのさまざまなパラメータに基づいています。


世界のマイクログリッド市場は、マイクログリッドの潜在的な市場であることが証明されている新興国でのマイクログリッドの展開の増加により、予測期間中に高い成長率を目撃すると予想されます。たとえば、東南アジア諸国では、進行中のさまざまなプロジェクトや今後のプロジェクトを通じて、マイクログリッドの設置がますます増えています。最近発表された「CleanGrid Partners」と呼ばれるコンソーシアムでは、CleanGrid Partnersに参加している企業には、シンガポールを拠点とする開発者WEnergy Globalとコンサルティング会社のICMが含まれますGパートナー。すべての企業が行う総投資額は、今後3〜4年以内に1億米ドルになると予想されています。これらの要因はすべて、新興市場の市場を牽引する可能性があります。

Report Attribute/Metric Details
Market Size 2023 USD 32.35 Billion
Market Size 2024 USD 37.6 Billion
Market Size 2032 USD 142.28 Billion
Compound Annual Growth Rate (CAGR) 17.89% (2024-2030)
Base Year 2023
Market Forecast Period 2024-2032
Historical Data 2018 & 2022
Market Forecast Units Value (USD Billion)
Report Coverage Revenue Forecast, Market Competitive Landscape, Growth Factors, and Trends
Segments Covered Type, Component, Power Source, End-Use, and Region
Geographies Covered North America, Europe, Asia Pacific, and Rest of the World
Countries Covered The U.S, Canada, Germany, France, UK, Italy, Spain, China, Japan, India, Australia, South Korea, and Brazil
Key Companies Profiled ABB, GE, Eaton, Schneider Electric, Honeywell, Caterpillar, S&C Electric, Power Analytics Corporation, Siemens, Microgrid Energy
Key Market Opportunities Growing demand for microgrids in Healthcare, Military, and Government sectors Increasing government investment in microgrid projects
Key Market Dynamics Increasing demand for secure and reliable power supply Advantages of clean energy storage Government initiatives to reduce carbon footprint


Frequently Asked Questions (FAQ) :

The Microgrid market size was valued at USD 32.35 Billion in 2023.

The market is projected to grow at a CAGR of 17.89% during the forecast period, 2024-2032.

Asia Pacific had the largest share of the Microgrid market.

The key players in the market are ABB, GE, Eaton, Schneider Electric, Honeywell, Caterpillar, S&C Electric, Power Analytics Corporation, Siemens, and Microgrid Energy.

The Grid Connected category dominated the market in 2021.

The Industrial had the largest share in the market for Microgrid.

Leading companies partner with us for data-driven Insights
client_1 client_2 client_3 client_4 client_5 client_6 client_7 client_8 client_9 client_10
Kindly complete the form below to receive a free sample of this Report
Please fill in Business Email for Quick Response

We do not share your information with anyone. However, we may send you emails based on your report interest from time to time. You may contact us at any time to opt-out.

Purchase Option
Single User $ 4,950
Multiuser License $ 5,950
Enterprise User $ 7,250
Compare Licenses
Tailored for You
  • Dedicated Research on any specifics segment or region.
  • Focused Research on specific players in the market.
  • Custom Report based only on your requirements.
  • Flexibility to add or subtract any chapter in the study.
  • Historic data from 2014 and forecasts outlook till 2040.
  • Flexibility of providing data/insights in formats (PDF, PPT, Excel).
  • Provide cross segmentation in applicable scenario/markets.