Emergency Lighting Market Research Report - Global Forecast 2030

非常用照明市場、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、電力システム別(自己完結型)、バッテリータイプ別(Ni-Cd、鉛蓄電池)、光源別(白熱灯)、用途別(住宅)-予測 2027年

ID: MRFR/SEM/2579-HCR | August 2022 | Region: Global | 100 Pages         

TABLE OF CONTENTS

1 MARKET INTRODUCTION

1.1 INTRODUCTION

1.2 SCOPE OF STUDY

1.2.1 RESEARCH OBJECTIVE

1.2.2 ASSUMPTIONS

1.2.3 LIMITATIONS

1.3 MARKET STRUCTURE

2 RESEARCH METHODOLOGY

2.1 RESEARCH TYPE

2.2 PRIMARY RESEARCH

2.3 SECONDARY RESEARCH

2.4 FORECAST MODEL

2.4.1 MARKET DATA COLLECTION, ANALYSIS & FORECAST

2.4.2 MARKET SIZE ESTIMATION

3 MARKET DYNAMICS

3.1 INTRODUCTION

3.2 MARKET DRIVERS

3.3 MARKET CHALLENGES

3.4 MARKET OPPORTUNITIES

3.5 MARKET RESTRAINTS

4 EXECUTIVE SUMMARY

5. MARKET FACTOR ANALYSIS

5.1 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS

5.2 SUPPLY CHAIN ANALYSIS

6 EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY SEGMENTS

6.1 INTRODUCTION

6.2 MARKET STATISTICS

6.2.1 BY COMPONENTS

6.2.1.1 HARDWARE

6.2.1.2 SOFTWARE

6.2.1.3 SERVICES

6.2.2 BY POWER SYSTEM

6.2.2.1 SELF-CONTAINED

6.2.2.2 CENTRAL

6.2.2.3 HYBRID

6.2.3 BY BATTERY

6.2.3.1 NI-CD

6.2.3.2 NI-MH

6.2.3.3 LIFEPO4

6.2.3.4 LEAD-ACID

6.2.4 BY LIGHT SOURCE

6.2.4.1 FLUORESCENT

6.2.4.2 LED

6.2.4.3 INCANDESCENT

6.2.4.4 INDUCTION

6.2.4.5 OTHERS

6.2.5 BY APPLICATION

6.2.5.1 RESIDENTIAL

6.2.5.2 COMMERCIAL

6.2.5.3 INDUSTRIAL

6.2.5.4 OTHERS

6.2.6 BY GEORGAPHY

6.2.6.1 NORTH AMERICA

6.2.6.2 EUROPE

6.2.6.3 ASIA-PACIFIC

6.2.6.4 REST OF THE WORLD

7 COMPETITIVE ANALYSIS

7.1 MARKET SHARE ANALYSIS

7.2 COMPANY PROFILES

7.2.1 PHILIPS LIGHTING HOLDING B.V. (NETHERLANDS)

7.2.2 HUBBELL LIGHTING INC. (U.S.)

7.2.3 COOPER INDUSTRIES (IRELAND)

7.2.4 SCHNEIDER ELECTRIC SE (FRANCE)

7.2.5 EMERSON (U.S.)

7.2.6 LEGRAND S.A. (FRANCE)

7.2.7 ACUITY BRANDS (U.S.)

7.2.8 BEGHELLI S.P.A. (ITALY)

7.2.9 DAISALUX (SPAIN)

7.2.10 ZUMTOBEL GROUP (AUSTRIA)

7.2.11 OTHERS

LIST OF TABLES

TABLE 1 EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 2 EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 3 EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 4 EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 5 EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 6 EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY REGION

TABLE 7 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 8 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 9 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 10 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 11 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 12 U.S. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY SOFTWARE

TABLE 13 U.S. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 14 U.S. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 15 U.S. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 16 U.S. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 17 CANADA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 18 CANADA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 19 CANADA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 20 CANADA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 21 CANADA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 22 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 23 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 24 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 25 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 26 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 27 GERMANY EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY SOFTWARE

TABLE 28 GERMANY EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 29 GERMANY EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 30 GERMANY EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 31 GERMANY EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 32 FRANCE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 33 FRANCE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 34 FRANCE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 35 FRANCE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 36 FRANCE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 37 U.K. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 38 U.K. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 39 U.K. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 40 U.K. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 41 U.K. EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 42 REST OF EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 43 REST OF EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 44 REST OF EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 45 REST OF EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 46 REST OF EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 47 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 48 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 49 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 50 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 51 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

TABLE 52 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS

TABLE 53 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM

TABLE 54 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY

TABLE 55 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE

TABLE 56 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION

LIST OF FIGURES

FIGURE 1 RESEARCH TYPE

FIGURE 2 EMERGENCY LIGHTING MARKET: BY COMPONENTS (%)

FIGURE 3 EMERGENCY LIGHTING MARKET: BY POWER SYSTEM (%)

FIGURE 4 EMERGENCY LIGHTING MARKET: BY BATTERY (%)

FIGURE 5 EMERGENCY LIGHTING MARKET: BY LIGHT SOURCE (%)

FIGURE 6 EMERGENCY LIGHTING MARKET: BY APPLICATION (%)

FIGURE 7 EMERGENCY LIGHTING MARKET: BY REGION (%)

FIGURE 8 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS (%)

FIGURE 9 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM (%)

FIGURE 10 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY (%)

FIGURE 11 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE (%)

FIGURE 12 NORTH AMERICA EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION (%)

FIGURE 13 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS (%)

FIGURE 14 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM (%)

FIGURE 15 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY (%)

FIGURE 16 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE (%)

FIGURE 17 EUROPE EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION (%)

FIGURE 18 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS (%)

FIGURE 19 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM (%)

FIGURE 20 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY (%)

FIGURE 21 ASIA-PACIFIC EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION (%)

FIGURE 23 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY COMPONENTS (%)

FIGURE 24 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY POWER SYSTEM (%)

FIGURE 25 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY BATTERY (%)

FIGURE 26 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY LIGHT SOURCE (%)

FIGURE 27 ROW EMERGENCY LIGHTING MARKET, BY APPLICATION (%)


緊急照明市場

非常用照明市場は2016年から2026年までに70億米ドルに達し、CAGRの6%に達する

セグメンテーション

By Components Hardware Software Services
By Power System Self Contained Central Hybrid
By Battery Type Ni–Cd Ni–Mh Li Fe Po4 Lead–Acid
By Light Source Fluorescent Led Incandescent Induction
アプリケーション別 Residential Commercial Industrial

キープレーヤー

  • PHILIPS LIGHTING HOLDING B.V. (NETHERLANDS)
  • HUBBELL LIGHTING INC. (U.S.)
  • COOPER INDUSTRIES (IRELAND)
  • SCHNEIDER ELECTRIC SE (FRANCE)
  • EMERSON (U.S.)
  • LEGRAND S.A. (FRANCE)
  • ACUITY BRANDS (U.S.)
  • BEGHELLI S.P.A. (ITALY)
  • DAISALUX (SPAIN)
  • ZUMTOBEL GROUP (AUSTRIA)

運転手

  • Supported by governments across the world
  • Increased high capital investment and rising operational costs
Speak to Analyst Request a Free Sample

非常用照明市場の概要


非常用照明市場は、2016年から2022年までの間に6%のCAGRを保持し、約70億米ドルの価値があります。非常灯は、主電源が切断され、通常の光が落ちると、自己給電され、自動的に動作するバッテリーバックアップ照明装置です。主電源の損傷は、火災や停電によって発生する可能性があります。また、日常の照明器具の故障によっても発生する可能性があります。新しく建設されたオフィスや住宅などには、非常灯が設置されています。これの適用は、商業、住宅、産業にあります。現在、新築の建物には、安全のために非常用照明が設置されています。予算内でライトを簡単に利用でき、非常灯の種類と魅力は市場の成長を後押ししています。照明業界の急速な技術進歩は、市場の成長を推進します。さまざまな国の急速な都市化とさまざまな場所の人々の生活水準の向上により、市場への需要が高まっています。


緊急照明市場


自己完結型の非常用照明は、照明点の数が少ない小さな建物で使用されます。これらは、保守モードまたは非保守モードのいずれかで操作できます。すべての近代的な建物は非常灯を維持しており、常に点灯しています。メンテナンスモードで使用されるライトは、通常、混雑した施設では暗くなり、完全な暗闇を防ぎます。


COVID 19 影響と影響


2020年の最新の非常用照明市場分析は、2016年から2022年までの数年間、プレミアムで安定した最新の複合年間成長率(CAGR)を6%提供します。市場調査の最新の事実と数字によると、将来は将来の数字を推定し、緊急照明の市場シェアは同時期に約70億米ドルの総評価額を目撃することを明らかにしています。COVID-19のパンデミックは、世界の非常用照明市場と世界中の生活様式に多大な影響を与えました。多くの組織が絶え間なく戦わなければなりません。パンデミック、成長率の低迷の間、多くの要因が責任があります。世界的なパンデミックは、緊急照明産業部門にいくつかの課題をもたらし、世界中で影響を受けています。


マーケットダイナミクス



  • ドライバー


緊急照明市場の成長は、世界中の政府によって支援されているため、増加しています。NFPA 70-ナショナルエレクトリックコード、高度労働安全衛生局(OSHA)連邦規制コード、国際消防コード、高度なNFPA 101-生命安全コード、最新の標準防火コード1999、およびNFPA 1997 5-9.3など、多くの規制があります世界中の「緊急照明」アドバンスシステムの一次試験および維持および規制に関する規制。これだけでなく、高度な白熱灯の継続的な使用の恒久的な禁止、高度なLEDの一次エネルギー効率と最新のコスト削減の性質の適用などの政府の政策の高まりは、ますます急速なペースで最新のLEDの高度な普及を浮上させています。これだけでなく、スマートで高度なLEDは、ドライバーに広く組み込まれると、最新のLEDの大部分と完全性が主要な要件で高まる可能性があるため、ますます制御可能であることが一般的に知られています。緊急照明市場分析は、この要因が緊急照明の世界市場にも同時に燃料を供給していることを示しています。



  • 機会


間違いなく、最新の非常用照明アプリケーションでは、一次自己診断システムのアプリケーションが継続的に増加しています。これらの高度な緊急照明システムは、頻繁に運動を研究するさまざまな主要な自己診断機能を実行するハイエンドの機能を備えています高度なユニットのパフォーマンスを監視し、その機能を認証し、関連する首尾一貫した部門に問題を警告します。最新の非常用照明、高度な自動化システム、およびいくつかのマルチブランド戦略のさまざまな展開における主要な技術的進歩は、推定期間における市場成長の発展を促進する可能性があります。反対に、高額の設備投資の増加や運用コストの上昇など、他の主要な要因が、将来の緊急高度照明市場の台頭と成長を制約しています。しかし、適切な標準化の欠如と適切な設計に関連する大きな課題のために、非常用照明もこの非常用照明市場の成長を支配しています。



  • 拘束


世界の緊急照明市場の需要は急増しています。グローバル市場における既存の主要企業により、目覚ましい成長が見られます。トップメーカー、ディストリビューター、トレーダー、ディーラーからの緊急照明市場予測のすべての利害関係者は、2020年の最後の年に基本的な制約に直面しています。非常用照明市場の傾向は拡大傾向にあり、さまざまなカテゴリに分類されています。さまざまなセグメントは複雑で高価です。



  • チャレンジ


新興のグローバル緊急照明市場の急速な成長に基本的に影響を与えている主な要因には、世界中のさまざまな国での高度な建設プロジェクトの数の増加など、いくつかの理由があります。グローブ。緊急照明市場2021における現代の技術進歩の増加も、世界の非常用照明市場の緩やかな成長を支えています。これだけでなく、さまざまな国の政府は、投資家の注意を引くために、それぞれの国で世界クラスのインフラストラクチャを構築することを楽しみにしています。これを念頭に置いて、多くの国がさまざまなスマートシティと無数のスマートプロジェクトの建設または建設を厳格に発表しています。これらの大規模なプロジェクトは、完全かつ自動の非常用照明システムを組み込むことを目指しています。投資家の幅広い注目を集めるためのこのファッションやラッシュも、世界の非常用照明市場の成長に影響を与えている主な要因の1つです。これに加えて、さまざまな国での都市化の強化と都市部の人々の生活水準の向上の結果として、2018年から2026年の推定期間における世界の緊急照明市場の成長の推進力が再び加速しています。



  • 累積成長分析


LED緊急照明は、主電源が通常切断され、通常の光が立ち下がったときに、それ自体で電源を入れることを目的とした、恒久的なバックアップ照明装置です。主電源の損失の概念は、火災または停電の原因であり、最終的には通常または通常の照明装置の故障の原因となっています。今日、ほとんどすべての新しい建物には、これらの特別な非常用照明が建設され、建設中に大規模なインフラストラクチャに設置されています。


テクノロジー分析


急成長する都市化の進展により、都市の生活水準を驚くほど安全で安心なものにする基本的な解決策の必然的な必要性が生まれています。緊急照明の需要は、世界中の消費者の一人当たりの収入が増加しているため、急速に増加しています。多数の建設プロジェクトにおける高級な急速な成長は、ヨーロッパの非常用照明市場の成長が進むための高度な手段として非常によく説明され、引用されます。


構造による分割


グローバル緊急照明市場は、最新のテクノロジー、基本的なコンポーネント、最新のプラットフォーム、および基本的な地域分割に基づいて分割されています。


コンポーネントに基づく緊急照明市場の部門:



  • Report Attribute/Metric Details   Market Size   USD 14.3 Billion   CAGR   7.30%   Base Year   2020   Forecast Period   2021-2030   Historical Data   2019   Forecast Units   Value (USD Billion)   Report Coverage   Revenue Forecast, Competitive Landscape, Growth Factors, and Trends   Segments Covered   Components, Power System, Battery Type, Light Source and Application   Geographies Covered   North America, Europe, Asia-Pacific, and Rest of the World (RoW)   Key Vendors   PHILIPS LIGHTING HOLDING B.V. (NETHERLANDS),HUBBELL LIGHTING INC. (U.S.),COOPER INDUSTRIES (IRELAND),SCHNEIDER ELECTRIC SE (FRANCE),EMERSON (U.S.),LEGRAND S.A. (FRANCE),ACUITY BRANDS (U.S.),BEGHELLI S.P.A. (ITALY),DAISALUX (SPAIN),ZUMTOBEL GROUP (AUSTRIA)   Key Market Opportunities   Major technological advancements in the latest emergency lighting   Key Market Drivers

  • Supported by governments across the world.
  • Increased high capital investment and rising operational costs


  • Speak to Analyst Ask for Customization

    Frequently Asked Questions (FAQ) :

    The vital factor adding to the market’s advance is the decreasing average selling price of light-emitting diode which will increase production capacity and value benefits to end-users.

    The market is defined by playe4rs such as Legrand S.A. (France), Hubbell Lighting Inc. (U.S.), Emerson (US), Cooper Industries (Ireland), Schneider Electric SE (France) and Philips Lighting Holding B.V. (Netherlands).

    An income of USD 14.3 Billion is expected to be realized with the effect of a 7.30% CAGR by 2030.

    The North American region sis expected to capture the lead in the market due to the advanced residential and commercial structure in the region.

    The market innovations are likely to focus on discovering better quality and durable materials for manufacturing the products.